人気ブログランキング | 話題のタグを見る

09.07.03(金) ジョギング

苦手な舗装路を走る・・・
マフェトン理論などによるとある一定の負荷(心拍数)で運動するとエアロビック筋が鍛えられ脂肪の燃えやすい体なるということ
一定した心拍数で走るには平坦な舗装路がベスト・・・
気が向いた時にだけでも走ろうか・・・
09.07.03(金) ジョギング_a0062810_1264559.jpg

以下はマフェトン理論から引用
■エアロビック筋が劣っていると・・・
* 疲れ易い、スタミナがない。
* お腹がすきやすい、特に甘い物が食べたくなる。
* 食後に眠気を感じ、居眠りしやすい。
* 太りやすい。
* 感情の起伏が激しい。
* 寝つきが悪い、熟睡できない、寝起きが悪い。 など
■一番大切なのはウォーミングアップ
運動をはじめてから最初の15分かけて、安静時の心拍数から最大エアロビック心拍数(180-年齢+α)付近まで上昇するように徐々にスピードを上げていきます。時間の無いときはこの方法でのウォーミングアップとクールダウンだけでもエアロビック筋を鍛えられます。
詳細はココ

by katorogu | 2009-07-03 12:08 | その他