人気ブログランキング |

10.09.17(金) 帝釈山

寝坊でタカミクラは暑そうなので久しぶりに帝釈山にハイキング行くアドル。


男は黙って(ひとりだし)帝釈山からの展望を楽しむ。
10.09.17(金) 帝釈山_a0062810_1375163.jpg



グリップの良い路面と日光をさえぎる林間は心地良い気分にさせてくれる。
10.09.17(金) 帝釈山_a0062810_13112093.jpg



見るだけで涼しそうなみどりの園(笑)
10.09.17(金) 帝釈山_a0062810_13162384.jpg



以下データーはガーミンフォアアスリート110から
あそんだ距離:10.4キロ  時間:およそ1時間37分  平均心拍数:158拍/分
ドリンク:約1リットル  シューズ:アシックストラブーコ(一部下りに砂地ガレ場があるため)
10.09.17(金) 帝釈山_a0062810_1732940.jpg

10.09.17(金) 帝釈山_a0062810_1721945.jpg

■最近愛用している心拍計(ガーミンフォアアスリート)で思うこと・・・

ともすると登りでは180以上を超えることもあるがこの値はオーバーペース域のようだ。
また比較的平坦路、下りなどでは130~140台になりがち。
これが今までのオイラのトレラン心拍数・・・

最近心がけていることは160~175拍/分に納めること(運動時間によって違ってくるが)。
つまり登りなどではオーバーペースにならぬよう、そして休憩域?になりがちな平坦路などでも160台を維持する!こと。(心拍数維持が困難なタイトな下りは除く)
これが効率良く(タイム短縮)運動できる心拍数のようだ・・・

それと十分にウォーミングアップをしないと130~140台でも息苦しく太ももに乳酸が溜まる感覚が出る。体感では心拍数が170以上に上がってるんではないか!と思うくらい。
10~15分程かけて心拍数をゆっくりと上げると乳酸の溜まる感覚がかなり少ない気がする。
人間もレーシングマシンの様に暖気運転は不可欠なんかぁ。

この心拍計なしでのランナーズは考えられま千年灸。

by katorogu | 2010-09-17 13:20 | トレイルラン・川遊び