人気ブログランキング |

10.07.06(火) 森のクマさん

ムシ暑さを避けて氷ノ山に行くアドル・・・

出発してすぐに林道横で森のクマさんに出会う(いきなりヒンヤリ)
木の折れる音(鹿とか人間が折ってるとは明らかに違う音)がしたので急いでカメラのスイッチを入れながら近づくと・・・
木登りしてるクマさんに(写真は降りたところ)
以後終日ホイッスルを吹きながらのハイキングになってしまった(怖)
10.07.06(火) 森のクマさん_a0062810_2024593.jpg



今回は氷ノ山国際スキー場の最上リフト経由北尾根(通称流れ尾)で山頂を目指す。
出発は福定親水公園。
10.07.06(火) 森のクマさん_a0062810_20252417.jpg



北尾根(通称流れ尾)は降雪時期に使われることがあるようだが今の季節は背丈以上の笹(シノ)が覆い茂っておすすめではない(笑)
10.07.06(火) 森のクマさん_a0062810_20313655.jpg




丁度1時間北尾根(通称流れ尾)で藪こぎをすると見覚えのある山小屋(山頂非難小屋)に。
雪がないとこんな感じなのだ・・・
10.07.06(火) 森のクマさん_a0062810_20331978.jpg



三の丸非難小屋も今の季節はこんなスッキリ!した感じだ。
(通り過ぎてから撮影)
10.07.06(火) 森のクマさん_a0062810_20362418.jpg



わかさ氷ノ山スキー場を通り過ぎて「命水」場で水分補給。
こんな時用にチャリンコのボトルは必需だ。
10.07.06(火) 森のクマさん_a0062810_20382939.jpg



熱田(と言う地名)・・・どうやら廃村のようだ。
行き止まりのひとつはこの学校?。
10.07.06(火) 森のクマさん_a0062810_20404447.jpg



何度か行き止まりを戻っての繰り返しでこの家の横をよじ登ると道らしき跡を見つける。
でもこのあたりはうす暗くヒンヤリしていて四つん這いで坂を駈けあがったのだった(怖)
10.07.06(火) 森のクマさん_a0062810_2046297.jpg



しばらく藪坂を這い上って林道そして小代越(ハチ高原)に。
あとはゲレンデを下るだけ!ということでホット一息!の図。
10.07.06(火) 森のクマさん_a0062810_20481016.jpg



後は汚れたモノを川で洗濯。山麓のお水は冷たいでござる。
10.07.06(火) 森のクマさん_a0062810_20505163.jpg



■ホイッスルを吹いた距離:データー削除で不明
■あそんだ行程時間:福定親水公園9時00分~国際スキー場の最上リフト9時33分~氷ノ山山頂10時33分~三の丸10時54分~わかさスキー場最上リフト11時18分~氷ノ山命水11時33分~熱田分岐12時26分~20分前後迷う~無人家13時15分~小代越14時02分~福定親水公園14時45分
■食べ物:パン1ケ・メイタンcg1ケ・サバスピットインリキッド1ケ・アミノバイタルpro1ケ(別途出発前後に各1ケ)  ドリンク:1リットル(トリプルカーボ溶かす)+命水たくさん。
■シューズ:アシックスゲルトラブーコ
(六甲山系は砂を含んだ土質のため水履けが良いがこの氷ノ山ン系は水分を含むとかなり滑りやすくなる)
GPSの軌跡を間違って削除してしまったため軌跡を手書きで↓
10.07.06(火) 森のクマさん_a0062810_19345173.jpg

by katorogu | 2010-07-06 21:12 | トレイルラン・川遊び