トレイルラン奥駈をHPにUP中

地図とチェックポイントタイムも詳細に記載しています
!06トレイルラン奥駈参戦記
a0062810_1136182.jpg

2日目の「太古の辻」の写真ですがあまりにも神秘的な雰囲気に包まれていました
[PR]

by katorogu | 2006-05-31 11:33 | トレイルラン・川遊び | Comments(0)

無地完走しました

27~28の2日間の大峯奥駈(吉野金峰神社~熊野本宮)に行ってきました
今年で3回目のこの大会、1日目の悪天候にもかかわらず参加者13人に中10人完走
(昨年は12人中3人完走)
雨と強風の釈迦ケ岳は今思い出しても「恐怖!」の一言に尽きる!
現に参加者のひとりは足を滑らせたが運良く4m程のところで枝につかまり谷底へはまぬがれたとのこと
ある意味これほどサバイバル的な大会は日本中探してもないであろう
2週間前のこの釈迦ケ岳で登山者が滑落死している
a0062810_11514572.jpg

孔雀岳から釈迦ケ岳の間にある切れ落ちたガレ場岩場

大会反省:なんとか完走はできたものの亀のようなスローペースには問題あり
■軽量目的で軽装がたたり1日目は寒くてパワーダウンとバカ頭が更に思考能力低下
  (装備第一軽量第二ってか)
■2日間にもなると行動食を考えねば、2日目は食べても食べても空腹でパワー出ず!
■捻挫クセにつきテーピングはしたが長時間用にもっと入念にすべき
 (2日目コース半分残して捻挫、それから6時間程走ることになる、これには参った)
[PR]

by katorogu | 2006-05-29 11:51 | トレイルラン・川遊び | Comments(12)

いよいよ松本伊予?

いよいよ今週末の27土~28日の熊野古道(世界遺産)160kmを2日間かけての大会に出るべくそのザックの中身がこれだ
2日間の食料と着替えモロモロで結構な荷物になる
天気が悪いようなので着替え雨具などをどうするか悩むとこである
(雨具など荷物になるので持って行きたくないのだが・・・)
a0062810_17254387.jpg

[PR]

by katorogu | 2006-05-25 17:25 | トレイルラン・川遊び | Comments(2)

雨には雨の・・・

雨の六甲に・・・ハイキング!幻想的な?世界にひとり浸る・・・
a0062810_2292145.jpg

ここんとオイラって雨男?
[PR]

by katorogu | 2006-05-23 22:09 | トレイルラン・川遊び | Comments(3)

雨の

帝釈山・・・
a0062810_12371944.jpg

わざわざ雨の中を走りに行ったわけではないが出発すると少しして雨が降り出す・・・
[PR]

by katorogu | 2006-05-19 23:55 | トレイルラン・川遊び | Comments(0)

雨の日は温泉にでも浸かって・・・

  ①前鬼の小仲坊から少し登ると            ②ここから熊野本宮までが南奥駈道だ
    心地よい緑に囲まれる                     太古ノ辻にて   
a0062810_1312516.jpg

③行仙岳まで縦走後、出発地点までの帰路     ④山奥川沿いにひっそりとある小処温泉
はヒッチハイクと歩きと途中デポしたチャリンコで     行く先々での温泉はサイコーだ!
ちなみにネット検索で予定していた帰路のバスの    この後「もう誰もいない」と思われ
時刻表は違っていて乗れず、まあこんなもん!     カギをかけられ裸でウロウロする


                                            
[PR]

by katorogu | 2006-05-17 13:01 | トレイルラン・川遊び | Comments(0)

デジカメビュー!

昨日届いたペンタックスOptio wpiをさっそく山に持って行く
ここはドコモ?(Do Co Mo)
a0062810_12345757.jpg

ここは初めて通るハイキング道? チャリンコでも楽しそう!
a0062810_123671.jpg

遠くに鍋蓋山(奥左)とその右側に菊水山が見えるナイスビュー
a0062810_12371246.jpg

[PR]

by katorogu | 2006-05-14 12:40 | トレイルラン・川遊び | Comments(5)

デジカメGET

GWの行仙岳(大峯山系)で沢に水没してしまったカシオのエキシリムに代わり本日ペンタックスのOptio wpiを入手
カシオのエキシリムは三国岳~笠形山縦走では途中で紛失してしまい逆走して探しだしたほどお気にいりのカメラであったがさすが水没には打つ手がなかった
本日届いたペンタックスのOptio wpiは今までのエキシリムに比べ性能機能が驚くほど大幅に上回っている
なによりも防水機能が付いてるのが魅力だ、ただその分重量が85gから135gと重くなってしまったのが気がかりでもあるるが・・・
というのもチャリンコとかトレイルランでの使用でザックのショルダー部に携帯するためこの50gは結構気になる重さではあるが・・・
a0062810_17352470.jpg

[PR]

by katorogu | 2006-05-13 17:35 | その他 | Comments(0)

本日予定の大峯山は

雨のために中止とする(前鬼から行仙岳までの予定であったが雨の中ではちょとつらい)
が朝起きるとまだ雨が降ってないので丹生山系に走りに行く
いつも思うことだがケモノ道の数は計り知れないほどあるのにはいつも関心!
今日もその気はなかったがそのケモノ道に誘われ少し薮コギになる
先日の大峯で愛用のデジカメを紛失のため携帯電話で写真をとる、このauGZoneは防水で画像も良く今日のような雨にも安心して持ち運びできるので大変良い
が起動タイムと画像保存にかなりの時間がかかるためMTBとかランなどの時の「すぐ撮りたい!」にはちょっと不向きである
a0062810_13413627.jpg

緑色のきれいなコケだがこんな雨の日はヨウ滑る       こちらは霧雨の帝釈山視界悪し
[PR]

by katorogu | 2006-05-10 13:41 | トレイルラン・川遊び | Comments(2)

十津川をバックに

チャリンコツーリングに行ったわけではありませんがロードバイクで奈良の山間を少し走る・・・
世界遺産にもなった熊野古道のある大峯山系は山深い大自然に囲まれていてここ3年程ハマッテしまった場所でもある
しかし交通の便が非常に悪いため気軽に熊野古道を散策することは結構大変なのだ
ということで今回は前もって縦走終了予定地点にチャリンコをデポしておいて縦走終了後そこからスタート地点の車のところまでチャリンコで戻るという方法をとった
縦走は行仙岳から玉置山までそしてチャリンコをデポしてある折立まで
縦走は先日傷めた足の様子をうかがいながらののんびりとしたハイキングであったが帰路のロードバクは激坂が多くきつかった!
(この425号はロードバイクで今まで経験したことのない長い激坂ではなかっただろうか・・・)
写真は折立橋、川の色が違う!水の流れもゆったりとしていて心も洗われる感じだ!
a0062810_8172821.jpg


               一晩ここにデポ、一応木にカギをかけて・・・
a0062810_17163394.jpg
          
[PR]

by katorogu | 2006-05-04 23:55 | チャリンコ・雪遊び | Comments(8)