ワコールCWXソックス

たかが靴下と思いでしょうがこのCWX507スポーツはあのイチローが使用しているCWXタイツと同様にサポートテーピング効果があり疲労軽減と履き心地フィット感が他のものと比べ物にならないほどのすばらしいソックスです
オイラはランンニグの時は必ずこのソックスを愛用しています
一度履いたら必ずクセになります詳細は
a0062810_2225113.jpg

[PR]

by katorogu | 2006-04-26 22:25 | Comments(0)

半国山に

10年ぶり?に半国山に行く
その時はMTBで行ったけど今回はランナーズで行く
途中からはお決まりの藪コギになったけど木々の間をすり抜ける急坂は楽しかった
ランでの下りはMTBの下りとはまた違う面白さがあるのだ
半国山山頂はきれいに整理されていて展望もサイコー
a0062810_1914765.jpg

帰りはもちろん温泉に
a0062810_191220.jpg

[PR]

by katorogu | 2006-04-25 19:01 | トレイルラン・川遊び | Comments(0)

ステッカーを作る

マグカップ・携帯電話などに貼れる大きさ約5cmのステッカーが近日できあがります
a0062810_1292138.jpg
ステッカー販売は4枚セットで500円・作成は18セットのみ
[PR]

by katorogu | 2006-04-24 12:10 | 加ト絵語録 | Comments(4)

およそ1年半ぶりに

腰痛が心配で恐る恐るロードレーサーに乗る!
この「乗る」とはコンビになどへのちょい乗りではなくレーサーパンツを履いてビンディングシューズを履いて乗るとの意。
昔朝練していた30km足らずのコースをなんとか走れた・・・でもこれ以上は腰にきそうで無理かも?
不思議とMTBよりロードレーサーの方が腰には負担が少ないのである
これはMTBが漕ぐといより下り重視のポジション(トップチューブが短くハンドル位置が高い)にしてるためにペダリングをすると弱っている腰には負担がかかるようだ
今日乗ったロードバイクももう少しハンドル位置を低くしてサドルを後ろに下げた方がより快適なペダリングができそうな気がする
[PR]

by katorogu | 2006-04-23 12:29 | チャリンコ・雪遊び | Comments(2)

熊野古道 大峯奥駆

5月の下旬に奈良県大峯山系に位置する熊野古道(世界遺産)160kmを2日間で走破する大会があるトレイルラン大峯奥駆
この大会は古代から修行僧が使っているという険しい山道がコースというのも見逃せないが何よりチェックポイントもコース誘導もなく各自の責任で走破するというのがとても魅力である
更に水分補給は湧き水沢水などの水場を利用と・・・
少なくとも国内でこれほどのある意味サバイバル的な大会はないと思う
今巷ではやり?のアドベンレースは体力技術はともかくとして「安全第一」を考慮した大会になるのが当たり前だろうけど・・・
GWにはこの熊野古道の後半部分に行く予定である
[PR]

by katorogu | 2006-04-22 20:17 | トレイルラン・川遊び | Comments(0)

となりがオープン

本日オープンの串カツ専門の「串善」に行く
店内はマスターが釣ったという大きな魚が2つ壁に飾ってあるだけのシンプルなオシャレな感じの串カツ屋さんでした
「飲む」というより串カツを味わうといった感じのお店です
a0062810_12551772.jpg

閉店近かったためかお客さんはオイラ3人だけでした
[PR]

by katorogu | 2006-04-21 23:55 | その他 | Comments(0)

何年か前に書いた絵に

語録を書き込む
a0062810_18361349.jpg

[PR]

by katorogu | 2006-04-20 18:36 | 加ト絵語録 | Comments(0)

タカミクラ

この季節紫色の花が桜に負けじと咲いている
ここタカミクラもいたるところに・・・
a0062810_127497.jpg

[PR]

by katorogu | 2006-04-20 12:10 | トレイルラン・川遊び | Comments(2)

先週9日参加の

大阪府チャレンジ登山大会以来の運動をする
トレイルランの予定が山歩きになり最後は藪コギとなる
ついついご覧のような所に入ってしまうため半パンの服装だといつも流血となるのは今回も同じ
今日は更にCWXの半パンを枝に引っ掛けて大きく破ってしまう!トホホッ・・・
a0062810_18485836.jpg

昼から神戸にランイングシューズのお店に行く
あまりシューズにはこだわらないのだが現在使っているサロモンシューズが少し小さくイマイチしっくりこない(全体に固い?のと幅がやや狭い)のでM端さんが教えてくれたお店に行く。
2軒目の六甲道にあったアシックスのトレイル用シューズは舗装路用ランニングシューズと同じようなソフトな履き心地に加え底部はしっかりと路面をグリップしてくれそうなパターン・・・さすが日本のシューズって感じでおもわず買ってしまった
a0062810_20123183.jpg

阪神タイガースカラー?
[PR]

by katorogu | 2006-04-18 18:49 | トレイルラン・川遊び | Comments(0)

デパック改造

アドベンやロングトレイルランなどではもちろんリザーバータンク(キャメルバック等)を使うのが不可欠である!
ただ長時間のレースになるとそのリザイーバタンク(2リットル前後)の容量では足りなくなり途中で空になったリザーバータンクに水分を補充することは珍しくない
湧き水などを補充の時には別途ウォーターボトルがあるとにとても役に立つ
また少しの補充にはこのウォーターボルだけでことがたりる事もある
ディパックを背負ったままでウォーターボトルを取り出せるように改造したのが下の写真左赤○である
モンベルの280gと超軽量クロスランナーパック(¥4.410)にモンベルのウエストボトルケージ(¥2.520)を合体
これでハイドレーションとボトルと両方を容易に使い分けることが可能になる
a0062810_18223752.jpg

右赤○はTOPEAKのPDAフォンパック(¥1.400)を装備、カメラ・携帯食等小物をすぐ取り出せるスグレモノである
[PR]

by katorogu | 2006-04-16 18:25 | トレイルラン・川遊び | Comments(0)