足底筋膜炎と診断

最近ランニングすると土踏まず内側部が痛くなのるので昨日D医院にて腰痛と一緒に足もみてもらった
原因は「足の形・動きの異常・足底筋膜炎及びふくらはぎの柔軟性欠如・疲労・足形に合わないランニングシューズ」などで足底筋膜炎と診断された
オイラの場合はどうやら練習用としてる足形を無視した大き目のランニングシューズが原因のようだ・・・
さっそくSHOCKDOCTORのインソールを使用することにする
すでに本番用シューズにはずーっと採用してるSHOCKDOCTORのインソール
(5月の大峯奥駈大会にも使用してました、この時は全く痛みがなかったなあ~)
a0062810_1219217.jpg

SHOCKDOCTOR ウルトラ2ロープロファイル
(カカトにはショック衝撃吸収材、土踏まずからカカトにかけて縦方向にアーチ型のサポート素材を内臓して足全体をしっかりとサポートします)
[PR]

by katorogu | 2006-07-26 11:52 | トレイルラン・川遊び | Comments(0)